発酵食品が腸活に効く

目次

発酵食品が腸活に効く(冷蔵庫に常備3選)

  • 納豆
  • キムチ
  • ヨーグルト

腸活すると免疫力がUPする
発酵食品を食べれば
手っ取り早く
腸内細菌を増やせる

腸内細菌を増やす事が腸活
おすすめ発酵食品4点

・納豆
・キムチ
ヨーグルト
・ぬか漬け


この4点を
常備するようにし
毎日、どれか食べるように
心がけている


調理しなくても食べれて
値段もお手ごろ
手に入りやすい


手軽に腸活が出来て
とても、続けやすい

発酵食品といえば
味噌
醤油
お酒
チーズ
他にもいろいろある

腸活ポイントは2点

  1. 菌が生きている食品を選ぶ
  2. 加熱しない

菌が生きている食品選びについて

腸活としては
菌が生きている状態の食品を
食べる必要がある

しかし発酵食品の中には
菌が生きて無い状態の品がある

なので、購入時には
菌が生きているモノを選ぶように
気を付けている


菌が生きているモノは
時間が経つと
発酵が進む
そういう品を
選んで食べると良い

そういった点で
冷蔵で売っている
納豆は納豆菌が
生きている


キムチに関しては
発酵させて作っているキムチと
キムチ味にしている物とある

簡単な見分け方は
容器にキムチの色の変化の目安表示がある品
浅漬かり/食べ頃/本漬かり
と日数が経過する程発酵が進む
菌が生きているキムチがこれ

ヨーグルトは
ヨーグルト風味とか記載が無ければ
冷蔵のモノを適当に選んでも
菌が生きているかと思います


ぬか漬けもキムチと同じく
スーパーで買う場合は
ぬか漬け風味のモノがある
これに関しては
見分け方は分からない

なので、お漬物屋さんで買うか
自分でぬか床を漬ける

しかし、ぬか床はお世話が大変
ぬか床を発酵させたり
毎日かき混ぜる必要があるからだ

しかし、業務スーパーで
お手軽なぬか床を見つけた
既に発酵しているぬか床
ジップロック式の袋で
冷蔵庫に保管すれば
毎日のかき混ぜが不要なのだ

これは、重宝している
野菜を漬けて楽しんでいる

加熱しない

菌が生きている食品を選んでも
加熱すると
菌が死んでしまいます

菌が死ぬと
腸内に生きた菌を送りこめない

なので、加熱はしません

例えば、
納豆のトースト
キムチチゲ
豚キムチ
ヨーグルトに漬け込んだチキンのグリル
ぬか漬けチャーハン(←ありえませんか?)

これらは、

発酵食品を使っているけれど
腸内に生きた菌を届けることには
なりません

なので、熱を加えず
食べましょう

最新情報

粉末のぬか漬けの素


最近、ネットで知ったモノでは
切った野菜にぬか漬けの粉を
まぶして、しばらく置くだけで
発酵したぬか漬けが出来る
菌が生きている
そんな製品を目にした

場所を取らないし
ちょっと気になるので
いつか試してみたいと思ってます


最後に

病気や事故は本当に防ぎたい
特に一人暮らしは

気を失いかけてても
救急車を呼ぶのは
自分以外に居ない

空き巣と
出くわしても
警察に連絡を入れるのは
自分以外に居ない

病気にならないために
免疫力UPは
心がけたい

免疫力UPのために
腸内細菌を増やす
それが腸活
皆さんも一緒にどうですか

 



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる