一人暮らし 仕事と家事の両立は楽家事に限る=ルンバの七癖(口コミ)

一人暮らしって意外と家事に追われて大変だなぁ~
実家暮らしの方が時間に余裕があったなぁ

仕事と家事の両立って想像以上に難しいよね~

仕事で疲れて、家事をこなす気力残ってない

家事の負担 減らしたいよね

仕事と家事の両立にラク家事を取り入れる人が随分と増えました

この記事ではお掃除ロボットのルンバのメリット・デメリットを紹介します

目次

一人暮らし 仕事と家事の両立は楽家事に限る=ルンバ

仕事と家事の両立に頑張っている人が多いですよね
頑張り過ぎて疲れている人もいるんじゃないですか?

楽家事の大きな第一歩=ルンバ

すっかりポピュラーになった、お掃除ロボットのルンバ
気になってる方も多いですよね

実際、使ってみてどうなのかなぁ?

こういった疑問に答えます

この記事を書いている私は働きながら一人暮らしをしています

長年ルンバを使用しています

こういった私がルンバの癖(デメリット)をお伝えします

結論からいうと、ルンバの癖を知って対処さへすれば、とても便利です

家事の負担感で疲れ切ってしまう前にラク家事を取り入れることおすすめします

 



ルンバ(商品概要)

アイロボット社から発売されているロボット掃除機「ルンバ」

シリーズは5種類

値段は¥39,800~¥186,780‐

3万円台は600シリーズとe5シリーズ

スマホと連携させたりスケジュール設定が可能です

iRobot ルンバ

私は、数年前に3万円台のルンバを購入しました

予約機能なし、ブラシタイプです

当時、スケジュール機能付きルンバの購入と迷いました

しかし、床に何も無い状態に自信が無かったので、掃除前に床を確認してからスイッチを押す方が安心だと思い一番安いスケジュール機能なしのルンバに決めました

今は、どのタイプも便利なスケジュール機能が付いているようです

時間帯や曜日毎に自動で掃除機をかけるスケジュール機能は魅力的ですよね

ルンバのメリット

ルンバのメリット①

最大のメリットは掃除機をかける労力が要らない

私は仕事やプライベートで出かける際にCLEANボタンを押して家を出ます

帰ってきて綺麗な床を見ると、いつも嬉しくなります

特にカーペットにルンバがあっちこっち通って掃除した跡を見ると感動します

家事を手伝ってくれる存在は本当に有りがたいです

ルンバのメリット②

気持ちの負担が減りました

家事と仕事の両立は難しいです

部屋を綺麗を保つには体力も気力も必要だと思います

さらに残業で遅くに帰宅すると掃除機をかける時間帯も気になります

綺麗な部屋でくつろぎたい『掃除機をかけなきゃ!』と『ゆっくりしたい』の葛藤が一つ減りました

自分の留守中にルンバが掃除機をかけて床を綺麗にしてくれています

帰宅と同時に、掃除の行き届いた部屋でくつろげるって最高です

ルンバのメリット③

掃除機をかける時間の節約

一人暮らしなので掃除機に大した時間はかからないけど、塵積って山となるです

ルンバに掃除を任せている間を自由な時間に使えます

ルンバが自分に代わって、気持ちの良い空間を保ってくれているのです

文句ひとつ言わず、けな気に一生懸命に掃除してくれていますよ

ルンバのメリット④

清掃が丁寧

ルンバは丁寧に隅々まで掃除機をかけてくれます

特にカーペットの清掃はかなり念入りで、自分が掃除機をかけるよりもよっぽど綺麗です

我が家のルンバは 部屋の環境を学習する機能が無いので、効率的な動きはしてくれません

なので、じれったく感じる程、部屋の中を何度も行ったり来たり繰り返していますw

ルンバのメリット⑤

手の届き辛いベットの下も掃除してくれる

ルンバは床との隙間が約10cmあれば、通過できます

なので、ベットの下やソファーが床面から約10cm高さが有ればしっかり掃除をしてくれます

ベット下などは、立ったままでは掃除機をかけ辛い場所ですよね

かがんで掃除機をかける場所をルンバが丁寧に掃除してくれます

ベット下から、なかなか出て来ないので覗き込むとルンバがせっせと掃除してくれていました

その姿に感動です

ルンバのメリット⑥

自然と愛着が湧いてきます

そうなんです、何故か見ていると可愛く感じてくるのです

自分では購入前に求めて無かった点ですが、気がつくといつの間にか「ルンバちゃん」と呼んで擬人化していました

ペットがいないので、動くものについ目が行きます

すみません、この点については私だけかも知れませんねw

でも、一人暮らしの方は同じように感じるかもしれません

たまに、ルンバが掃除機をかけてる時に自分は窓ふきや台所等の他の場所の掃除をすると、一人じゃなくて一緒に頑張って大掃除をした気分になります

ルンバの7癖(デメリット)

ルンバの癖(デメリット)①

設置場所の確保

壁際に約40cm四方のルンバ専用の設置場所が必要です

ルンバが充電器に上手く接続できず、充電器を動かしてしまうことがあります

結果、自力で上手くドックへ戻れず、充電器の傍で行き倒れたルンバちゃんを発見することになります

なので、充電器が動かない様に壁際の設置がおすすめです

高スペックのシリーズだと充電器&ゴミ回収のドックなので動く心配も無くなります

一人暮らしだと、壁際に場所確保が意外とネックかもしれませんね

ただ、床から約10cm隙間が有ればルンバは入るのでベット等の下に高さを確保して設置することも可能です

ということは、ベットやソファー下が床から約10cm隙間が有れば、ちゃんと掃除をしてくれるということです

ベット下を、綺麗に掃除してくれるなんて素敵ですよね

ルンバの癖(デメリット)②

兎に角、掃除に時間がかかる

初めて使った時に一番驚いたのは『一人暮らしの部屋に、どんなけ時間かけるの❓』って思うほど掃除に時間がかかる点です

購入当初は嬉しくて掃除する姿を眺めて楽しんでいましたが、今では掃除完了まで長すぎて見てられないです

時間だけを考えると、自分で掃除機をかける方が断然早いです

私は、部屋の一部分だけに掃除機をかけたい時は、ハンディ掃除機を使っています

だとしても、自分が留守中に部屋全体をしっかり掃除してくれる、ルンバの存在は本当に助かっています

iRobot ルンバ cleaning

ルンバの癖(デメリット)③

床に落ちている物は何でも食べる

ある日、いつもの様にCLEANボタンを押して仕事へ、帰ってきたら部屋の片隅でルンバが息絶えていたんです

慌てて抱き起して確認すると、テーブルに置いたハズの新しいレース糸を一玉、全部巻き取って息絶えていたのです(涙)

我が家のルンバはテーブルの脚に平気でガンガンぶつかりながら掃除をします

恐らく何度かぶつかるうちに糸玉がテーブルから転げ落ちたと思います

落ちた糸玉の糸端を巧みに巻き取り、必死で巻き終えたのでしょう

床にはレース玉の芯がコロンっと転がっていました
そして、その傍らでルンバは息絶えていたのです

買ったばかりのレース糸が台無しになったのと息絶えたルンバを見てショックでした

糸をブラシから丁寧に外し、ルンバをドックへ戻した際オレンジ色の光と共にルンバの「タタタ、タッタタァ~」の音を聞き『良かった生きてた』とホッとしたのを、つい最近の事のように思い出します

もはや、家族のようですねw

転がり落ちる形状の物をテーブルに置くときは、転がらない容器に入れて置く等すれば良いですね

あれからと言うもの、気を付けています

知り合いの家では、延々と一か所に留まってガリガリと何かを食べているので不審に思い確かめてみると落ちていたヘアピンを必死で食べようとしてたそうです

食べようとしても食べれなくて頑張っていたようです

小さい落とし物も要注意ですね

ルンバの癖(デメリット)④

家具に平気でぶつかります

ルンバの癖(デメリット)③でも書きましたが、テーブルの脚などにガンガンぶつかりながら掃除してくれます

どうしても気になるなら、部屋の環境を学習する機能の付いているシリーズを検討すると良いですね

私は家具は気にしないのですが、バーチャルウォールを使って侵入禁止エリアは設定しています

ルンバの癖(デメリット)⑤

気まぐれな時が有ります

たまに『エッ?』って思うほど、あっさりとドックへ戻ることがあります

「掃除してないやん」ってツッコミたくなる動きをするのです

はっきりとした理由は分かりません

ルンバも今日は掃除する気分じゃ無いのかもしれないと理解しています

部屋の環境を学習する機能が付いているシリーズなら、そんなことは起こらないのかも…

ルンバの癖(デメリット)⑥

ホットカーペットのスイッチが苦手

少々の段差は難なく乗り越えて行けるのに、我が家のルンバは何故かホットカーペットのスイッチ付近の段差でエラーになることが多めです

「エラー ルンバを他の場所へ移動してください」と助けを求められます

エラーになるのに、そこへ行きたがります

癖ですかね❓

今、気が付きましたがスイッチ周りにバーチャルウォールした方が良いのかなぁ❓

ルンバの癖(デメリット)⑦

音が大きい

もし、あなたがテレビを見ている傍で、ルンバに掃除をしてもらったら「ウルさい」と言いたくなるでしょう

全然、テレビの音が聞こえないからです

仕方ないですよね 掃除機をかけているんですから

ただ、私は留守中に掃除してもらうことが多いので音に関しては気にしていません

以上が我が家のルンバ7癖です

許せる癖、許せない癖 好みは人それぞれですよね

今はルンバのレンタルサービスもあります

あなたの生活にルンバが合っているか試してみるのも良いと思います

ちょっと こぼれ話

ルンバはネットや店頭でも購入できます

値段を比較すると輸入品が割安感あります

しかし、個人的には日本の正規品がおすすめです

日本の正規品を購入後ルンバの公式サイトで製品番号を登録します

故障の際も修理依頼が出来ます ちょっと安心ですよね

とはいへ、長年使っていますが今のところ、ご機嫌に動いてくれています

登録者に購入特典としてフィルターとエッジクリーニングブラシの無料プレゼントキャンペーン期間だったので、付属品も無料で送られてきました

あなたも何かのキャンペーン期間に該当するとラッキーですよね

当時、ルンバをビックカメラで購入しました

ビックカメラのアプリを利用していると送料が無料でした

ポイントも付いて、お得感ありましたよ

あなたが、購入を検討しているならポイント還元率UP等のキャンペーン期間も確認すると良いと思います

自身のルンバを購入する数年前に、高齢の母へイオンとコラボしたルンバをプレゼントしました

喜んでくれていましたが、いつの間にかルンバは姿を消していました

母曰く、理由は「吸引力が落ちた」とのこと・・・

恐らく、 エッジクリーニングブラシの毛が無くなってのとフィルターの交換をしていなかった為では無いかと思います

捨てる前に一声かけて欲しかったなぁ…と思いましたねw

 

お掃除ロボット類似商品

アイロボット ルンバ

②パナソニック ルーロ

エコバックス DEEBOT

今、一番気になるのはこのDeebotです

掃除と水拭きを1台でしてくれます
益々、楽家事できますね

値段もルンバとほぼ同じ

④Roborock   Roborock

まとめ

一人暮らしで仕事と家事の両立はとても難しいです

掃除ロボットの癖を理解し対処すれば、家事の負担を減らせます

掃除に取り組むことは大切だとは思います

ですが疲れ切ってしまう前に楽家事を取り入れてあなたの心と体を労わることも大切かと思います

料理のラク家事についても記事を書いています 興味が有る方は下にリンクを貼っていますので読んでみてください

最後まで読んでくださりありがとうございました

この記事を読んでくださった方に少しでも役に立つ記事だと幸いです

 



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる