ずぼらでも食事には気を使う

一人暮らしを始めてから
体調管理を心がけるようになった




睡眠と食事は特に気を付けている

高熱でうなされても
お腹が痛くてのたうち回っても
夜中にトイレでゲーゲーしてても


気が付いてくれる人はいない

それが一人暮らし

ヨロヨロしながらも自分で自分の

お布団を敷いたり
お薬を調達したり
食事の用意したり

調子がどうか気に掛けてくれる人が居ない

それが一人暮らし





出来るかな・・・

想像すると、怖っ
絶対に倒れたくない!と強く思う

特に、病気が流行りだすと
倒れてなるものか!と気が張る

ちょっと、熱っぽいとか
ちょっと、頭が重いとか
ちょっと、節々が痛いとか


まぁ~~~自分でも感心するくらい
もの凄~く敏感に反応する


これは、自分の体調だけではなく
周りの人の体調にも敏感に反応します

コロナが流行っている今では
そんな人が多くなったかもしれませんが



「体調悪いなら、休んだ方が良いよ」
って声を掛ける私は、自分の身を按じての言葉

『病気、うつったら、どうしてくれるのよ』
の、気持ちから発してます




自身の体調がおかしい時には(=違和感ある時には)
早く寝て、睡眠時間を長くとる




睡眠が一番効く!!

と、信じてます

そして、普段から食事は、品目数を意識して
一日30品目の目標を掲げていました

今思えば
マイブームだったのかも

兎に角、熱くなってました


料理は、好きな方だったので(←過去形!?)
様々な食材を使って作るのは楽しかった



でも、一人だと
なかなか使いきれず



腐らせてしまったり…

賞味期限が切れてしまったり…


無駄にしないように
食べる事に追われていた


ご想像通り毎月の食費は…
何人家族?
って思うほどかかってました



外食する時は
なるべく、食材の品目数が多いモノを選ぶようにして
1にも2にも一日30品目摂取を目指し
達成感を日々の喜びにしていました。

ある日、ふと気が付いたのです。
毎日30品目数を食べようと思うと

会社のカフェテリアでランチした方が効率的



それに、食品のロスも減らせる
…何だか毎月の食費も、その方が安くなる


買い出しや料理の時間の節約も出来る


お弁当持参は節約にもなると思っていたけど…
そうでもないなぁ~


食材買い出し、調理、食費を考えると
定食の値段では、到底出来そうにない

あらっ、目からウロコです


あれよあれよと、私のお弁当持参の
気持ちは萎えて

今では、健康維持を意識するなら
お昼は会社のカフェテリアの定食!
お弁当作るよりお得!

30品目達成しやすい!!


今では、すっかりお昼は会社のカフェテリア派です。

そして、1日30品目の目標の熱量は薄れ
今では、そんな時期もあったなぁ~

といった感じです


今思えば一人暮らしを始めたての頃は
何事も手を抜くことなく
理想に燃え立っていたし
気力も体力もあったんだと思います

 



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる